シナネンホールディングス <8132> は脱炭素社会を見据えてグローバル総合エネルギーサービス企業グループを目指している。22年3月期は新規事業に係る先行投資やIT投資などで減益予想としている。ただし保守的な印象が強い。通期予想は上振れ余地がありそうだ。株価は9月の年初来高値圏から反落したが利益確定売り一巡感を強めている。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。なお10月29日に22年3・・・・

続きを読む