株価が割安な時に購入し、市場がその価値を正しく評価した時に利益を得る「バリュー株投資」は、「投資の神様」といわれるウォーレン・バフェット氏の投資手法として有名だ。ただ、ここ数年はアメリカのグロース株(成長株)人気の凄まじさに押されて旗色が悪かった。しかし、新型コロナのワクチン接種が進んだ昨年末あたりから、「行き過ぎたグロース株人気」への警戒感と相まって「バリュー株の復調」が言われている。ブランディワイン・グ・・・・

続きを読む