東莞農商銀行(09889)が9月29日、香港メインボードに新規上場した。公開価格7.92香港ドルに対し初値は8.00香港ドルで、公開価格を1%上回った。

 同社は、東莞で最大の商業銀行。2005年以来、預金と貸付の年末残高で東莞の銀行の中で毎年第一位にランクされる。2021年3月末時点で預金の残高シェアは18,78%、貸付の残高シェアは18.63%を占めている。英国雑誌の「The Banker」によると、2020年12月末現在で世界の商業銀行の中で261位、中国の商業銀行の中で44位にランクされている。(イメージ写真提供:123RF)