ドル円は前日に続き米長期金利の上昇を手掛かりに続伸。朝方には111円64銭までドル高が進んだが、その後はもみ合いに終始。ユーロドルは小幅に続落。1.1668まで売られ、約1カ月ぶりの安値に並ぶ。

 株式市場は3指数が大きく下げる。債務上限を巡る交渉が進展しないことや、消費者マインドの結果が予想を下回ったことが背景。ナスダックは423ポイント下げ、今年2番目となる大幅下落に。

・・・・

続きを読む