ドル円は朝方に110円台に乗せ、110円32銭まで上昇。米長期金利が一時1.38%台まで上昇したことを手掛かりにドル高が進む。ユーロドルも水準を切下げ反落。1.1838まで売られ、独ZEW景況感指数が軟調だったことも売り材料に。

 株式市場ではダウが大きく売られ続落。一方ナスダックはアップルなど大型ハイテク株が買われ小幅ながら4日連続で最高値を更新。債券は反落。米景気がピークだとの見方が再び・・・・

続きを読む