ドル円は110円近辺から反落。8月の雇用統計で雇用者数が予想を大きく下回ったことで、緩和縮小判断に影響が出るとの見方からドルが売られた。ユーロドルは続伸。6月29日以来となる1.1909までドル安ユーロ高が進む。株式市場は景気敏感株が売られ、大型ハイテク株が買われた。ダウは74ドル下げ、ナスダックは3日連続で最高値を更新。米景気に対する懸念から債券は反落。長期金利は1.32%台に上昇。金は反発し、原油は反落。・・・・

続きを読む