理想汽車(02015)が8月12日、香港メインボードに新規上場した。公開価格118香港ドルに対し、初値は同値の118香港ドルだった。その後、115.50香港ドルまで下落したものの117香港ドル台にもどしている。

 同社は、中国でEREV(長距離電気乗用車)の商業化に成功したパイオニア。6人乗りの大型プレミアム電機SUV(スポーツユーティリティビークル)である「LiONE」を2019年11月に量産開始し、2021年7月末までに7万2000台以上を納車した。2020年の新エネルギーSUVで「LiONE」の市場シェアは9.7%でトップ。中国のNEV市場でも2,8%のシェアがあり、トップ6になっている。2020年のNEV販売台数は中国の乗用車販売台数全体の5.8%を占め、EREVは中国のNEV市場の2.8%を占めている。NASDAQに上場している。ティッカーはLI。(イメージ写真提供:123RF)