ドル円は108円台から急伸。経済指標は強弱まちまちだったが、長期金利の上昇にドル円は109円68銭まで反発。ユーロドルはこの日も1.18台半ばから後半でもみ合い、膠着感が強まる。株式市場は前日と真逆の動きとなり、ダウは323ドル下げ、ナスダックは小幅に上昇。債券は反落。クラリダFRB副議長の発言に反応し、長期金利は1.18%台に上昇。金は小幅に反発。原油は3日続落し68ドル台に。 7月ADP雇用者数 ・・・・

続きを読む