FRBによる利上げ開始が早まるとの観測が強まり、ドル円は110円48銭まで上昇。その後は米株の厳しい下げに円を買う流れが強まり、110円06銭まで売られる。ユーロドルは下落が止まらず、1.1847まで売られる。株式市場では3指数が大きく下落。セントルイス連銀総裁の発言も売り材料となり、ダウは533ドル下げ、5日続落。債券は続伸。長期金利は1.43%台へと低下。金は続落し、原油は反発。 ドル/円    ・・・・

続きを読む