ドル円は下落し、約1週間ぶりに110円台を割り込む。良好な経済指標を受けても米長期金利が低下したことでドル売りが強まった。ユーロドルは反発。ドル安の流れからユーロ買い戻しが強まり、1.1819まで上昇。株式市場は大幅び続伸。先週末の良好な雇用統計に加え、この日発表されたISM非製造業景況指数も予想を上回ったことを好感。ダウとS&P500は最高値を更新。債券は反発。長期金利は1.700%近辺まで下落。金は小幅に・・・・

続きを読む