WDBココ <7079> (東マ)は、CROとして安全性情報管理サービスを主軸とする医薬品・医療機器の開発支援を展開している。21年3月期は小幅増益予想だが上振れ余地がありそうだ。さらに22年3月期も収益拡大を期待したい。株価は調整一巡して反発の動きを強めている。自律調整を交えながら戻りを試す展開を期待したい。

  ■医薬品・医療機器の開発支援

 

続きを読む