ジーニー <6562> (東マ)はマーケティングテクノロジー領域のリーディングカンパニーを目指し、アド・プラットフォーム事業のDOOH領域への展開や、企業のDXを支援するSaaSビジネス領域の強化を推進している。21年3月期は黒字転換予想である。さらに上振れ余地がありそうだ。DX支援SaaSビジネス領域の成長で収益改善基調だろう。株価は昨年来高値圏から急反落して乱高下の形となったが、目先的な売り・・・・

続きを読む