朝日ラバー <5162> (JQ)は、自動車内装LED照明光源カラーキャップを主力として、医療・ライフサイエンスや通信分野の拡大も推進している。21年3月期は新型コロナウイルスの影響や、中国の連結子会社における棚卸資産過大計上の修正などで営業・経常赤字予想だが、車載用を中心に需要が回復基調となって第3四半期は営業黒字化している。22年3月期の収益回復を期待したい。株価は反発力が鈍くモミ合い展開だ・・・・

続きを読む