ドル円は109円台を回復。バイデン大統領の記者会見の内容や経済指標の改善がドルを買い戻す動きにつながった。ユーロドルは続落し、昨年11月12日以来となる1.1762までユーロ安が進む。コロナを巡るドイツの混乱などがユーロ売りを誘発。

 株式市場は3指数が揃って反発。バイデン大統領がワクチン接種の目標を引き上げたことなどが好材料となり、ボーイングなどが上昇をけん引。ダウは199ドル上げたが、ナ・・・・

続きを読む