ドル円は小動き。米金利が低下したことでドル売りが優勢となったが、108円66銭近辺で下げ止まる。一方上値も限定的。ユーロドルも1.19台前半から半ばで推移し、小動き。株式市場は3指数が揃って上昇。特にナスダックは長期金利が低下したことを受け162ポイントの上昇。債券は反発。長期金利は1.7%を割り込む水準まで低下。金は小幅に反落。原油は続伸。 2月中古住宅販売件数     →  622万戸 ドル/・・・・

続きを読む