ドル円は109円台から緩やかにドル売りが優勢となり108円78銭まで下落。米金利上昇には反応せず、株価の下落でドルが売られた格好に。ユーロドルは1.19を挟みもみ合い。イタリアやフランスなどで変異種による感染が拡大していることを手掛かりに、ややユーロ売りが優勢な展開。

 株式市場はまちまち。長期金利が1.74%台まで上昇したことでダウは234ドル下落。一方ナスダック指数は99ポイント上昇。 ・・・・

続きを読む