ドル円はFOMC後に下落。ゼロ金利政策を2023年末まで維持することを改めて表明したことで、108円75銭までドルが売られる。ユーロドルは反発。ゼロ金利政策維持が決められ、1.1986までドル安・ユーロ高に。株式市場は金融緩和策の継続が表明されたことで安心感が広がり、ダウは初の3万3千ドル台に乗せる。S&P500も最高値を更新し、ナスダックも続伸。債券相場は続落し、長期金利は一時1.686%近辺まで上昇し、・・・・

続きを読む