■2月の月次動向を発表、濃淡あるが趨勢的に拡大傾向の見方
 
 綿半ホールディングス(綿半HD) <3199> は3月11日、次第に強含む始まりとなり、9時30分過ぎに1317円(6円高)まで上げて続伸基調となっている。
 
 10日の取引終了後に2月の月次動向を発表。既存店の売上高は前年同月の95.6%となり、全店ベースでも同95.3%だったが、前年同月比でのダウンは既存店、全店とも5ヵ月ぶり。客単価はともに5ヵ月連続増加した。このため、調査筋からは、趨勢的にみれば拡大傾向が続いているとの見方が出ている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)