発表されたCPIが予想を下回ったことでリスクオンが強まり、ドル円は下落。欧州時間では108円台後半までドルが買われたものの、NYでは円買いが優勢となり108円34銭までドル安に。ユーロドルは前日とほぼ同水準で推移。ドルが売られたものの、ユーロは1.1930近辺での上昇にとどまる。バイデン大統領の推進する大規模な経済対策案が下院で可決したことを受け、株式市場は景気敏感株を中心に大幅高。ダウは464ドル上昇し最高・・・・

続きを読む