ドル円は米金利の上昇を受け続伸。107円98銭までドルが買われ、108円台が視野に。ユーロドルでもドル高が進み、1カ月ぶりに1.20台を割り込む。1.1962までユーロ安が進行。

 株式市場では、パウエル議長の講演をきっかけに下げ幅を拡大。ダウは345ドル下げ、ナスダックは274ポイント下落と、ほぼ全面安の展開に。債券も、パウエル発言後に急速に売られ、長期金利は1.56%台に急騰。金は続落し・・・・

続きを読む