ドル円は106円21銭まで上昇したものの、FOMC議事録を受け、米長期金利が低下したことで105円78銭まで押し戻される。ユーロドルは大きく下げる。1.2024までユーロ安が進み、2週間ぶりの水準までユーロが売られる。株式市場は前日と同じような展開となり、ダウは90ドル上昇したものの、ナスダックとS&P500は続落。ダウは連日で最高値を更新。債券は急反発。長期金利は1.27%台に急落。連日荒っぽい動きとなり、・・・・

続きを読む