ドル円は続伸し、約4カ月ぶりとなる106円台を回復。米長期金利の上昇と、リスクオンの加速から円売りが継続。ユーロドルはややドル高が進み、1.2095まで下落。ユーロ円は2018年12月以来となる128円40銭近辺まで上昇。

 株式市場は売り買いが交錯する中、ダウは64ドル上昇し、最高値を更新。ナスダックとS&P500は反落。債券は大きく売られる。長期金利が1.31%台まで上昇し、約1・・・・

続きを読む