貝康医療(02170)が2月8日、香港メインボードに新規上場した。公募価格27.36香港ドルに対し、初値は30.00香港ドルと公募価格を9.65%上回った。

 同社は、生殖補助医療のための遺伝子検査ソリューションのプラットフォーマー。同社のPGT-Aキットは、体外受精または着床前の胚におけるIVFの着床失敗に関連することが多い染色体異常である異数性をスクリーニングする、最初で唯一の第3世代IVF遺伝子検査キット。2020年2月にクラスIIIの「革新的な医療機器」としてPGT-AキットをNMPAに登録した。(イメージ写真提供:123RF)