株価の急落に、決済通貨のドルを買う動きが加速し、ドル円は約2週間ぶりに104円台を回復。一時は104円20銭まで買われ、「有事のドル」復活。ドルを買う動きが強まり、ユーロドルも下落。1.2058近辺までユーロ安が進む。株式市場は急落。ダウは633ドル下げ、ナスダックも355ポイント安と今年最大の下げを演じる。投機的な動きと、ヘッジファンドが損出を埋めるために利益の出ている銘柄を大量に売ったとか。債券は続伸。長・・・・

続きを読む