ドル円は小幅に続伸。ユーロなどが対ドルで売られたことを受け、ドル円も103円93銭まで円売りが進む。ユーロドルは小幅に下落。独IFO景況感が悪化していたことを手掛かりに売りが先行し、1.2116まで下落。イタリアのコンテ首相辞任も売り材料に。

 株価は先週末と同様にまちまち。ハイテク株の多いナスダックは92ポイント上昇し、これで、4日連続で最高値を更新。一方ダウは下げ幅を大幅に縮小したもの3・・・・

続きを読む