ドル円はやや水準を切り下げ、103円38銭まで売られる。リスク選好が進みドルが売られたものの、クロス円では円も軟調な動きに。

 ユーロドルは小動き。ECBが金融政策を据え置いたことで材料不足となり動意に欠ける展開に。株式市場は3指数とも上昇していたが、引けにかけてダウはマイナスに転じる。ナスダックとS&P500は最高値を更新。債券は売られ、長期金利は再び1.1%台を回復。金と原油は下落。 ・・・・

続きを読む