麦迪衛康(02159)が1月19日、香港メインボードに新規上場した。公募価格3.00香港ドルに対し、初値は4.00香港ドルで公募価格を33.33%上回った。その後、4.40香港ドルの高値を付けて堅調に推移している。

 2000年に設立された同社は、主に(i)医療会議サービス、(ii)患者教育、および、スクリーニングサービス、(iii)心臓脳血管疾患(CCVD)ヘルスケアエコシステムの各主要構成要素の満たされていないニーズに対応することを目的としたマーケティング戦略、および、コンサルティングサービスを提供している。2019年に、56億人民元の市場であるCCVD向けの統合ヘルスケアマーケティングソリューション業界で4.9%の市場シェアを獲得している。(イメージ写真提供:123RF)