栄万家(02146)が1月15日、香港メインボードに新規上場した。公募価格13.46香港ドルに対し、初値は4.90%下回る12.80香港ドルだった。高値は13.20香港ドルと公募価格に届かず、大引けは12.36香港ドルと一段安だった。

 同社は、環渤海経済圏に深く根ざした包括的な不動産管理会社。長江デルタ地域やグレーターベイエリアなどのコア地理的エリアを戦略的にカバーし、中国の14の省、市町村、自治区の30の都市をカバーしている。合計272の管理物件を持ち、総床面積は5240万平方メートルになる。(イメージ写真提供:123RF)