達豊設備(02153)が13日、香港メインボードに新規上場した。公募価格1.73香港ドルに対し、初値は19%下回る1.40香港ドルだった。その後、切り返し、高値は1.68香港ドルがある。

 同社は、中国で2007年に設立された最初の外資系(シンガポール)タワークレーンサービスプロバイダー。タワークレーンサービス市場で約0.7%のシェアがある。主にインフラ、エネルギー、商業、および、住宅セクターのEPC<設計(Engineering)・調達(Procurement)・建設(Construction)>プロジェクトに従事している。(イメージ写真提供:123RF)