中邦環境(01855)が6日、香港メインボードに新規上場した。公募価格2.0香港ドルに対し、初値は1.99香港ドルで公募価格を0.5%下回った。上場後は上伸し、高値2.34香港ドルまであり、堅調に推移している。

 同社は、中国の北東3省における造園および生態系の回復プロジェクトの大手サービスプロバイダー。2008年に設立され、吉林、北京、天津、内モンゴル、新疆を含む13の州レベルの地域をカバーしている。中国では造園市場の大手企業が生態系回復市場も担っており、同社は生態系修復業界で約6.7%のシェアを有し1位、造園業界の企業で1.3%のシェアを持つ2位にランクされている。(イメージ写真提供:123RF)