匯森家居(02127)が12月29日、香港メインボードに新規上場した。公募価格1.77香港ドルに対し、初値は1.75香港ドルと公募価格割れで生まれた。その後、1.65香港ドルの安値があり、弱い。

 同社は、ODMとOEMにより家具製造メーカー。ODMが売上高の65%を占める主力事業。製品の設計と開発、パネル家具の製造と販売をカバーするフルレンジのサービスを提供し、特に、パーティクルボードとスチールチューブを自社で製造することによって機能的で経済的なパネル家具、布張り家具を設計、開発、製造している。2019年の中国でのパネル家具輸出市場の市場シェアは約3.92%を占める最大手。(イメージ写真提供:123RF)