ドル円は市場参加者も少なく取引きは閑散。103円台半ばから後半で推移し、ポジション調整のドル買いが優勢に。

 欧州時間に1.22台を回復したユーロドルはジリジリと値を下げ、1.2178まで下落。EUとの通商協定が合意に至り、ポンドドルは続伸。一時は1.3619近辺まで買われ、2018年5月以来となるポンド高を示現。

 株式市場は短縮取引きの中、3指数は揃って上昇。英国とEUが・・・・

続きを読む