英ブランドコンサルティング会社のブランド・ファイナンス社(Brand Finance)がこのほど発表した世界各国の国家ブランド価値を数値化したランキング「世界で最も価値のある国家ブランドトップ100」2020年版によると、ベトナムは前年の42位から33位に順位を上げた。

  ベトナムの国家ブランド価値は前年比+29%増の3190億USD(約33兆円)で、増加率は世界トップだという。

  この背景として、ベトナムが新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の抑え込みに成功していること、ベトナムEU自由貿易協定(EVFTA)が発効したことが挙げられる。

  日本の国家ブランド価値は前年比▲6.0%減の4兆2610億USD(約440兆円)で、前年の4位から3位に上昇した。

  世界の国家ブランド価値トップ5は以下の通り。カッコ内はUSD換算したブランド価値。

1位:米国(23兆7380億USD=約2470兆円、前年比▲14.5%減)
2位:中国(18兆7640億USD=約1950兆円、同▲3.7%減)
3位:日本(4兆2610億USD=約440兆円、同▲6.0%減)
4位:ドイツ(3兆8130億USD=約400兆円、同▲21.5%減)
5位:英国(3兆3150億USD=約345兆円、同▲13.9%減)(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)