世界銀行(WB)は21日に発表したベトナムの経済状況に関する最新レポートの中で、ベトナムの2020年の国内総生産(GDP)成長率は+2.8%となり、中国とミャンマーと並んでプラス成長を維持する東アジア3か国の1つになると予想している。

  新型コロナの影響により、ベトナムの今年のGDP成長率は数年前に比べると▲4.2%pt低下する見込みだが、世界経済が少なくとも▲4%とマイナス成長に陥・・・・

続きを読む