ドル円は欧州時間に103円26銭前後まで売られたが、FOMC後には103円台後半まで反発。ただその後は再び103円30銭近辺まで下落。ドル安の流れが加速した上に、ユーロ圏の経済指標の上振れも加わったことでユーロドルは1.22台に乗せる。株式市場はまちまち。ダウは小幅に下落したものの、ナスダックとS&Pは最高値を更新。債券相場はFOMC後に売られたが、その後元の水準に。金と原油は揃って続伸。 11月小売売・・・・

続きを読む