ファンデリー <3137> (東マ)は健康食宅配サービスを主力として、ヘルスケア総合企業を目指している。21年3月期は新型コロナウイルスの影響や新事業「旬をすぐに」の立ち上げ遅れで赤字予想だが、健康食宅配市場の拡大も背景として中期成長を期待したい。株価は上場来安値を更新する場面があったが、その後は売り一巡して反発の動きを強めている。12月16日は終値で前日比10.71%高と急伸した。底打ちした可・・・・

続きを読む