「ベトナムはこの4年間に600万人余りが貧困から、200万人余りが準貧困から抜け出しており、国際社会から貧困削減の効果的なモデルとして評価されている」。11日にオンライン形式で開かれた2016~2020年期貧困削減全国総括会議で、ダオ・ゴック・ズン労働傷病兵社会相が発表した。

  全国の貧困世帯率は2010年に14.2%だったが、2015年に4.25%、2019年には3.75%まで減少・・・・

続きを読む