ドル円は底堅い動きを続け、104円46銭まで買われる。その後ECBの発表を受けたユーロドルでドル安が進んだこともあり、104円台前半まで押し戻される。

 ECBの政策発表を受けユーロドルは再び1.2158まで上昇。ラガルド総裁からユーロ高をけん制する発言がなかったこともユーロ買いにつながる。

 株式市場はまちまち。経済対策が依然まとまらないことで利益確定優勢の流れとなり、ダウ・・・・

続きを読む