和鉑医薬(02142)が12月10日、香港メインボードに新規上場した。公募価格12.38香港ドルに対し、初値は11.94香港ドルで、公募価格を3.55%下回った。初値を高値として下落し、大引けは11.02香港ドルだった。

 同社は、2016年7月に設立された免疫学、および、腫瘍学の疾患領域における分化型抗体療法の発見と開発に従事する臨床段階のバイオ医薬品企業。10を超える候補薬の多様でバランスの取れたパイプラインがあり、その中で「バトクリマブ」、「タンファネルセプト」、および、「HBM4003」は臨床開発段階にある。(イメージ写真提供:123RF)