佳源服務(01153)が12月9日、香港メインボードに新規上場した。公募価格3.86香港ドルに対し、初値は3.92香港ドルで、公募価格を1.55%上回った。その後は、3.80香港ドルに下落した。

 同社は、浙江省の大手総合不動産管理サービスプロバイダー。嘉興に本社を置き、長江デルタ地域を中心に15年以上の事業を通じて、地域の大手不動産管理プロバイダーから、全国的に存在感のある不動産管理サービスプロバイダーに成長した。2019年には、浙江省に本社を置く不動産管理会社トップ100のうち、揚子江デルタ地域では14位にランクされた。2020年には、中国の16の州の42の都市をカバーしている。(イメージ写真提供:123RF)