日本エム・ディ・エム <7600> は、整形外科分野の医療機器専門商社で自社製品(米国子会社製品)を主力としている。21年3月期は新型コロナウイルスの影響で減収減益予想としている。当面は感染再拡大の影響が意識されるが、第2四半期累計が計画超だったことを勘案すれば、通期も上振れ期待が高まる。株価は水準を切り上げて1月の年初来高値に接近している。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。

続きを読む