ドル円は再び104円台を回復し、104円41銭まで上昇。株安などリスクオフの流れからドルの買い戻しが優勢に。ユーロドルは9月1日以来となる1.204まで上昇したが、ドル高の流れからその後大きく反落。株式市場は3主要指数が揃って反落。過熱感が意識され、ダウは271ドル下げる。ナスダックは小幅な下落に。債券相場はほぼ変わらず。長期金利は0.84%近辺で推移。 金と原油は共に下落。 11月シカゴ購買部協会景・・・・

続きを読む