27日午前9時、「無印良品」のフラッグシップ店(旗艦店)のベトナム1号店「ムジ・パークソン・レタントン(MUJI Parkson Le Thanh Ton)」がホーチミン市1区にオープンした。

  「ムジ・パークソン・レタントン」は、ドンコイ(Dong Khoi)通りとレタントン(Le Thanh Ton)通りの角にある商業施設「パークソン・サイゴンツーリスト・プラザ(Parkson Saigon Tourist Plaza)」(35-45 Le Thanh Ton, quan 1, TP. Ho Chi Minh)に入居し、東南アジアで最大規模の店舗となっている。

  店舗面積は2000m2余りで、2フロアに分かれている。衣料品や家庭用品、家具、化粧品、食料品など5000点余りの商品を取り扱う。取り扱い商品の中には、ベトナム市場向けのオリジナル商品もある。また、店内にはカフェも併設している。

  オープン初日の開店時間は9時30分だったが、開店前の早朝から多くの人々が列を成した。開店を待つ人々に店員が飲料水や軽食を配布する様子も見られた。店舗では、オープン後1週間を「ムジウィーク(MUJI Week)」とし、全商品10%割引で販売している。

  これに先立ち、ムジ・リテール・ベトナムは7月31日、「パークソン・サイゴンツーリスト・プラザ」にベトナム初のポップアップストア(期間限定ショップ)をオープンした。

  なお、「パークソン・サイゴンツーリスト・プラザ」には、カジュアルブランド「ユニクロ(UNIQLO)」のベトナム1号店も入居している。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF)