科研製薬 <4521> は皮膚科・整形外科領域が主力の医薬品メーカーである。21年3月期第2四半期累計は、薬価改定の影響や新型コロナウイルスに伴う医療機関受診抑制の影響で減収減益だった。期初計画に対して下振れた。通期予想は下方修正して、従来予想に比べて減収減益幅が拡大する見込みとした。下期は新型コロナウイルス感染再拡大の影響が懸念されるが、一段の下振れリスクは小さいだろう。

  ・・・・

続きを読む