新型コロナウイルスの抑え込みに成功した中国では、この10月にレストラン収入も単月でプラスに転じた。2020年の経済成長率は、全世界がコロナ禍でマイナス成長に落ち込む見通しの中、前年比2.2%程度のプラス成長で着地しそうだ。世界経済のけん引役に復帰しそうな中国に死角はないのか? 大和総研経済調査部の主席研究員 齋藤尚登氏が11月20日に「中国経済見通し:強さに死角はないのか?」と題したレポート(全11ページ)・・・・

続きを読む