マーチャント・バンカーズ <3121> (東2)は投資事業およびブロックチェーン技術を活用したANGOO FinTech関連事業を強化している。21年3月期は第2四半期累計が新型コロナウイルス影響などで赤字だったが、下期に不動産販売やANGOO FinTech関連のステーブルコインの売上計上を見込み、通期大幅増益予想としている。収益拡大を期待したい。株価は反発の動きを強めている。調整一巡して戻り・・・・

続きを読む