徳琪医薬(06996)が11月20日、香港メインボードに新規上場した。公募価格18.08香港ドルに対し、初値は19.60香港ドルで公募価格を8.41%上回った。

 同社は、革新的な腫瘍治療薬に焦点を当てた臨床段階のアジア太平洋(APAC)バイオ医薬品企業。創設者兼CEOであるJayMeiは、2019年に米ブリストル・マイヤーズ スクイブに買収された米国のバイオテクノロジー企業Celgeneの臨床研究開発エグゼクティブだった。Celgeneでは、腫瘍治療薬の1つである「REVLIMID」、腫瘍薬の1つである「POMALYST」、および急性骨髄性白血病の治療のためのファーストインクラスの薬である「IDHIFA」など、大ヒット薬の臨床開発における主要メンバーの1人だった。(イメージ写真提供:123RF)