ドル円は104円を割り込み、103円66銭まで下落。コロナワクチンに関する朗報が続いたものの、感染が高止まりしていることでドル売りが進んだ。ドル売りが進んだものの、対ユーロでは前日と同水準で推移。1.19台を回復できない展開が続く。株式市場は続落。朝方は3万ドルの大台に迫る場面もあったが、大台に乗せることは出来ず午後には失速。コロナ感染の高止まりが重石となりダウは344ドル下落。債券は小幅に反落。長期金利は0・・・・

続きを読む