祥生(02599)が11月18日、香港メインボードに新規上場した。公募価格5.59香港ドルに対し、初値は5.59香港ドルと公募価格と同値だった。

 同社は、上海に本社を置き、浙江省に深く根ざした不動産開発会社。住宅物件の開発に注力し、浙江省の全住宅不動産開発業者の中で、2019年の契約売上高で第3位。浙江省の総不動産契約売上高の約5.1%を占めている。中国の全デベロッパーの中では28位にランクされる。(イメージ写真提供:123RF)