ドル円は株価の下落や長期金利の低下を手掛かりに続落。104円08銭までドル安が進み、104円割れも視野に。ユーロドルは小幅に続伸。1.1893まで買われたが節目の1.19台には届かず。株式市場は反落。このところの急激な上昇に対する警戒感や小売売上高が予想を下回ったことなどで利益確定の売りが優勢に。

 ダウは167ドル下げ、他の主要指数も揃って下落。債券は反発。長期金利は0.85%台へと低・・・・

続きを読む